サービス案内

探究コース

少人数グループでの探究型学習です。

・人数
1クラス3名~6名

・対象
小学校1年生~6年生

・期間
1サイクル 3ヶ月

・内容
1サイクルは大きく3つのピリオドにわかれます。

学びのサイクル概念図

1.設定ピリオド
参加者同士の関係づくりと、探究テーマの設定を目標とします。話し合いにより、クラス毎に1つの探究テーマを決めます。

2. 探究ピリオド
探究テーマを掘り下げます。PCや書籍を用いることもあれば、街の中に出てヒントを探すこともあります。決められた方法はなく、こども同士が話し合って決めていきます。

3.まとめ発表ピリオド
学習結果をまとめ、発表を行います。決められた方法はなく、資料の展示、ステージ発表、動画の上映と言った様々な形での発表となります。

このサイクルを繰り返し、わからないことを楽しむ気持ち、自ら学ぶ姿勢を育くむ。これがベースクールの学びです。


いままでの探究例

ラップの探究(2019年4月~7月)

初めて出会った女の子達。共通点を探すうちに辿りついたテーマは「ラップ」。オリジナルのラップを考えるだけでなく、ステージに見立てた発表会では衣装をそろえ、マイクを使ったパフォーマンスも披露しました。

写真は発表会終了の時のもの。講師2人のポーズは、まだまだ探究の余地がありそうです。

チョロQの探究(2019年9月~12月)

駄菓子屋にあったチョロQのおもちゃ。いったいどんな仕組みで走っているんだろう?

カバーを外した結果、出てきたのはたくさんのギアとゼンマイ。一度分解したら最後、パーツはバラバラに。四苦八苦しながら元に戻し、徐々に構造をつかんでいきます。

発表会は結局、みんなでチョロQのレース大会に。駄菓子屋を縦横無尽にチョロQが走り回りました。

インスタ映えの探究(2020年4月~6月)

急遽、オンラインでの開催となったベースクールの授業。それぞれが家で出来ることを考えた結果、インスタ映えを探究することに。

映えと言えばスイーツ。いいねの数を競い合うことを決めた後は、インターネット越しにルール決めの話し合い。各自が自宅で作ったスイーツの写真をアップロードし、インスタ映えを競っています。

おやすみした生徒へのレポートも他の生徒達が制作。オンラインを存分に活かした探究を進めています(20年6月15日 現在)。

更新日:

Copyright© 探究型学習塾ベースクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.